ブログ

空き家リフォーム助成事業補助金制度の促進 石井町

空き家のリフォーム工事に補助金を交付

徳島県名西郡石井町は4月9日、空き家のリフォーム工事に補助金を交付すると発表した。

(画像は石井町ホームページより)

石井町以外からの移住者は補助対象工事費の50%

石井町では、空き家等に関する施策を総合的かつ計画的に実施するため「石井町空き家等対策計画」の策定を平成29年3月に公表した。

石井町の人口は、平成27年国税調査の時点で2590人であり、平成22年国税調査と比較して約1.4%減少し、平成28年10月での空き家は537棟で空き家率は3.16%となっている。

そこで石井町内にある空き家の有効活用を図り、移住定住促進を目的として、空き家のリフォーム(改築・改装)工事に補助金を交付するとした。

平成30年度当初予算230万円は計上済みであるとし、石井町内にある施工業者を利用した場合の、内外装の修理及び修繕やバリアフリー対応工事などの空き家のリフォームが対象となる。

募集期間は、4月9日(月)から6月1日(金)【当日消印有効】であり、補助対象は、町内に存在する戸建ての住宅並び併用住宅で、居住しなくなった日から6ヶ月以上経過した中古住宅であること。

工事完了後半年以内に、空き家に転居又は転入し、5年間以上空き家を適正に管理することを制約できる方、空き家を現に取得又は借用している方など申し込み資格の条件がある。

補助金額は、石井町外からの移住者は、補助対象工事費の50%で、最高50円。移住者以外は、補助対象工事費の50%で、最高30万円となる。

石井町ホームページ
http://www.town.ishii.lg.jp/docs/2018040900028/

このページの先頭へ