ブログ

建築商売、空き家をホテル等に活用!「ホステルFCセミナー」大阪で初開催

「ホステルFCセミナー」を5月19日(土)大阪にて初開催

一級建築士事務所の株式会社建築商売は5月9日、「ホステルビジネス(簡易宿泊所)フランチャイズセミナー(ホステルFCセミナー)」を5月19日(土)大阪にて初開催する、と発表した。

(画像はプレスリリースより)

空き家・空きビルのホステル開業に向けて全てをサポート

株式会社建築商売は、現在約1,000万戸と増え続ける空き家・空きビルを、社会的かつ投機的にも有意義なビジネスに転化することを目的に、「ホステルFCセミナー」を開催している。

空き家をコンバージョン、リノベーション、イノベーションすることで、コンセプトホステルとして再生する事業は2017年4月に始まった。

建築商売は、旅館業法の取得、建築基準法などの諸手続きなどの全てを代行し、ホステル開業に関する全てをサポートしている。

今までに、東京都内を中心に21のプロジェクトを実施し、合計約500ベッドを供給した。直近1年間のホステルオープン数では日本一である、という。

大阪で初開催となる「ホステルFCセミナー」では、建築商売が、空き家・空きビルをオーナーより借り受け、旅館業許可に必要な設計施工を請け負い、運営委託管理と資金調達の提案をワンストップでサポートするというビジネスモデルを提案する。

開催日は5月19日(土)、開始時間13:00、場所は大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16西梅田MIDビル7・9階のアットビジネスセンター大阪梅田907号室。

参加費用は無料だが、完全予約制とのこと。

株式会社建築商売のニュースリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/156022

このページの先頭へ