ブログ

空き家の悩みに対する無料相談サービス「みちしるべ」

「日本空き家サポート」と「A.I.グローバル」が協力提供

相続に関する悩み、遠方に住んでいるため、何処に相談して良いのかと迷っている、空き家のことで近隣から苦情が出ているなど、空き家に対しての悩みを、空き家の管理事業者と、司法書士法人が無料相談サービス「みちしるべ」でワンストップ対応する。

空き家の管理事業を展開する「日本空き家サポート」と、司法書士法人「A.I.グローバル」が協力し「みちしるべ」を2月1日から開始した。

(画像は日本空き家サポートホームページより)

法律や専門的な知識が分からない問題に「A.I.グローバル」が対応

相続、登記、近隣トラブル、空き家の管理。相続人の中での人間関係、認知症の人や行方不明の人がいる、抵当権がついている、相続した空き地が借地だったなどのトラブル。親が入院中で実家が空き家のままなどの相談にも対応する。

法律や専門知識がないと分からない問題、空き家が遠方にあるため時間や経済的、精神的に負担が大きく、手続きが困難になるなど、様々な悩みに対して全国12拠点で事業を展開している「A.I.グローバル」が近隣拠点から対応する。

また「日本空き家サポート」では全国42都道府県で空き家管理事業を展開し、優良不動産や住宅関連企業により、空き家の管理を行っている。

その内容は郵便受けの確認、換気、通水、室内の掃除、庭木の確認、防犯の確認などを主な作業などを行っている。

遠方の空き家を所有する時には、この管理サービスを提供することができ、管理の他、売却、活用などの相談もできる。

空き家の無料相談窓口「みちしるべ」
https://xn--w8jvl3b6d9gz83xm5o0mc223e.jp/

株式会社L&F プレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/196023

このページの先頭へ