ブログ

空き物件をイノベーション!ホステルオーナー対象の見学会と相談会開催

イノベーションで、斬新なホステルが実現!

空き家のリノベーション事業を展開する株式会社建築商売は11月30日、ホステルオーナーを対象とした完成見学会および個別相談会を12月11日から16日まで実施すると発表した。

ここ数年は外国人観光客が増加し、今後は宿泊施設の不足が懸念される一方で、空き家、空きビルは増加の一途をたどっている状況となっている。しかしながら、優良不動産投資物件は不足しているのが現状だ。

これらの問題を解決するため、同社は空き物件を活用し、ホステルのリノベーションを実施しているが、同社の売りは「イノベーション」として、体験型のホステルを創造することだ。

秋葉原ではコスプレイヤーおよび女性向けとして、四谷では外国人向けの生け花体験をコンセプトとして、大久保では日本の城をイメージしたホステルに仕上がっている。

完成見学会と個別相談会の開催概要について

完成見学会と個別相談会の開催概要は以下の通り。

日時は、12月11日(月)~12月16日(土)の午前10時から午後8時。完成見学会および個別相談会の所要時間は約90分。

見学する物件は、四谷、秋葉原、大久保のいずれかとなり、見学後、個別相談会が実施される。詳細については、申し込み後にメールにて連絡される。参加費は5000円で、事前の振り込みが必要。

申し込みは、下記外部リンク「完成見学会&個別相談会 申し込み」より行うこと。申し込みの際には、完成見学会および個別相談会の希望日時も記載のこと。なお、混雑状況により、日時は希望に添えない場合がある。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク
建築商売 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/144256

完成見学会&個別相談会 申し込み
http://kentikushoubai.co.jp/contact/

 

2017年12月22日
このページの先頭へ